スクリーンショット 2016-05-06 1.54.56

もう彼の事は追わない

近年、自分の中で少しずつ音楽のライブやフェスへ行く事が復活してきた。

でも、そのせいで悩みが増えた。音楽を純粋に聴けなくなってきているのだ…。

例えば、去年のフジロック(2015)で僕は念願の岡村靖幸さんを観る事ができた!!

僕は過去に一度同棲していた女性がいたのだが、色々なトラブルの末、別れる事になり、物件を引き払う1、2ヶ月の間、だだっっ広い部屋に一人で住んでいて、寂しくて寂しくてしょうがない時に岡村ちゃんの曲に助けられたという思い出があって、超超念願が叶ったのだ!

結論から言うと、全然良くなかったのです..。

まずさ、俺の耳が間違ってなければ、レッドマーキー音悪すぎじゃないっ!!??
(レッドマーキーはフジロックのステージの一つ)

なんで、屋根付きの室内ぽい設計でライブハウス風なのに、あんなに音悪いの??音の輪郭が見えて来ないのだよなぁ〜。

でも、必死で岡村ちゃんを観たよ。で、結局良かったのは定番の3曲。

「あの子ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」

「カルアミルク」

「だいすき」

この3曲に関しては、一緒に観た人にバレないように、こっそり歌ったよ。フフ
でも、良いライブの時に感じる、身体のすべての毛穴から込み上げる、あの鳥肌感は殆ど感じられなかった。岡村ちゃんは紳士になっていた。うん。その言葉以上でも以下でもない、ただ紳士になっていた…。

あの、目がギラギラした時の彼はもういないのだって理解したよ。僕はきっとそれを追い求めていたんだね。その好き勝手やって、調子に乗って、麻薬やって、頂点に君臨した感があるのにどこか寂しそうな彼に僕は癒されていたんだ。同じような気持ちを感じたような気分になっていたんだ。

もう彼の事を追うのはやめようって、その時、心に決めたのだった。

という事で、良かったら僕と同じ気持ちになれるかもしれないから、夜中に一人で聴いてみてくださいね^^



あとは、一番ファッションとダンスに影響を受けた曲(シティハンターのエンディングテーマにもなってたから小学生の頃から知ってた曲!)

あと、この動画だけは絶対観てください!!こんなに楽しそうな尾崎豊をあなたは見た事がありますか??!

誰かが言ってたっけ「岡村ちゃんがキムタクに似てるんじゃない、キムタクが岡村ちゃんに似てるんだよ」って。
確かにキムタクと河村隆一とコロッケを混ぜたような顔ですよね^^

本当は「音楽を知れば知るほどライブを純粋に聴けなくなってきている気がする」という話を書こうとしたのだけど、完全に話が逸れたよ。それはまたの機会に!今でも靖幸さんの事はだいすき!!