2017年とわたし

2017年終わりましたね。去年をいくつかの言葉で表現するのであれば、
「音楽」「カレー」「仕事」の3つに尽きる。

音楽については、こちらの記事を見て頂ければ、全てが書いてある。
カレーについては、こちらの記事インスタを観て頂ければ、全てがわかる。

やはり一番印象的なのは「仕事」だ。2017年は忍耐の年だったように思う。忍耐ってなぜなんだろう?なぜこのワードが真っ先に浮かんでくるのか、自分でもよくわかっていない。しかし、何度振り返ってみても、忍耐という言葉が一番しっくりきてる。

シャレた言い方すれば、自由に飛び立ちたいし、飛び立てるのに、鳥かごの入り口が開いては閉じ、開いては閉じ、そんな感覚の繰り返しだった。

遊んでいる時でさえも、なにか胸のつっかえみたいなものが取れず、こんな事している場合ではないのではないか?とウジウジ悩んでいる時間が多かったかもしれない。あまり気づかれていないかもしれないが、仲間や友達に八つ当たりしてみたり、黙り込んだりしたりして不安を与えた時もあったかもしれない。このブログは間違いなく読まないだろうけど、この場を借りて謝るわ。ごめんな!

最終的に、扉はなんとか開くのだが、そこまでの過程も、準備周到に仕掛けていくスパイのような日々だった。

自分の素直な気持ちを言えないまま(言うべきではないまま)、仲間達と過ごす日々は本当にツラかったっけ..。

この文章、やべえな。暗い!w
別に大した事ないんだけど、とにかく面倒な年であった事だけは間違いない。
これを読んだ人は、一体何の話をしているのか全くわからないですよね。

実はこれを書き始めてから、数日間ぜんぜん筆が進まなかった。
色々考えた結果、まだ細い内容を書く時期ではないという判断に至った。
多分あと1年もすれば、何かしら胸を張って書ける時が来るのではないだろうか。

書こうと思っていた内容のメモ書きだけ、ざっくりとだけ書いておく。これを見れば、何と戦って、忍耐して、水面下で進行していたのかが、なんとなくお分かりいただけるかと思う。

1部
– ぼくの夢
– インターネット業界は夢で溢れている
– 立ち位置とタイミングが、何よりも重要
– 会社はバンド
– バンドメンバーを探す日々

2部
– 2足のわらじのつらさ
– 仲間達に本心を言うべきではない日々
– 価値観と孤独

3部
– 今の会社について
– 自分を懸けること。胸を張ること
– 好きな事をやって、自分らしく生きること

僕は自分の夢を叶えるためのスタートラインにやっと立ちかけている。しかし、まだ何も成し遂げていないのだ。自分の決断が最善だったのか、愚かなものだったかどうかさえもわかっていない。まだ綱を渡っている途中だ。

なので、まだ上に書いたプロットについて語る資格はないし、何よりも説得力が全くないので、今はまだ書く時期ではないと判断したのです。

1月が終わる頃には、新しい世界が待っている。そして今年一年は、人生33年間で一番勝負の年になる事は間違いない。すげぇ興奮している。望む所だ。早く本格始動したくてウズウズしている!

まだやらなければならない事が残っていてムズムズしているが、2018年は死ぬ気で頑張る。そして来年のこの時期に笑顔でいられたら最高だと思ってる。その頃までにはすべてを吐き出してやろうと思う。そのためには成し遂げなければならない。

がんばれ!川上!

来年の俺はきっと自身に満ち溢れているに違いない。また来年ここで会おう。健闘を祈るぞ!

 

来年の自分へ

来年のマストな目標
– 本業を伸ばす
– もちろんデザイン力 / 仕事力を伸ばす
– 動画技術全般(構成〜撮影〜編集〜モーションまで)を身に付ける
– 自分の味のカレーを完成させる
– 料理写真を上手くなる

来年の叶ったらいいなという目標
– イベントとかでカレーを販売する
– カレーで何かしら執筆依頼やイベントに呼ばれたい。。
– 音楽記事の執筆依頼とか来ないかなぁ..w
– 個人としてカレーの達人 or 音楽の知識人としてファンが付くと良いな..
– 何かアーティスティックな事を形にしたい

 

※一応言っておきますと、、1年に一回だけのブログではございません!たまに覗きにきてくださいね^^